☆やらなきゃ損!☆動画編集はなぜ必要?

「この動画おもしろいな~!こんな動画作ってみたい!」「どうやって作ってるの…?」

そんな風に思ったことはありませんか?
魅力的で、面白い動画の秘密…それはズバリ……

編集!なんです♪

編集は、ジャンル問わずいろんなユーチューバーがしています。

(+_+)<編集ってなんか難しそ~~ どういうことしてるの?

……そもそも絶対しなきゃダメですか?>(:_;)

と、不安になってしまっていないですか?

不安は成長のチャンスです!
どんな動画も、編集をすれば魅力的で面白い動画を作れちゃいます!


あなたの動画の視聴者を、釘付けにしちゃいましょう~★

♪君チュバスタッフのハルが解説します♪
動画編集はなぜ大事なのか?
簡単な編集のパターンをご紹介します。
だいたい5分で読める記事になっています。
ちょっとでもお役に立てるように頑張りますね~♪

目次

 

君チュバでは、
ユーチューバーを目指す方、ユーチューバーでもっと活躍したい!
という人を応援していますよ~

まさしく今からユーチューバーを始めたい!という人には、初心者セットもあるのでおすすめです♪

▼君チュバで機材レンタルはこちらから♪

 

編集ってしなきゃダメ?

なんだか難しそうだし、しなくても良い方法はないかなあ…

もちろん、編集は絶対……ではないです。
編集しないでアップしている人気ユーチューバーの方も、もちろんいます。

けど、これはすっごく難易度が高いことなんですね~……。

一本の撮影で、完ぺきなものにしなくてはいけません。

そして何より、編集をしていない動画よりも、

編集をした動画の方が圧倒的に観て貰えるんです!
ユーチューバーにとっては最も重要とも言える作業が編集、なんですね。

 

編集ってどんなもの?

では、編集って具体的にどういうことをしているんでしょう?
ここでは、必要な道具・そして編集の方法を簡単にご紹介していきますよ~

編集に使う”道具”は2つ♪

①パソコン
②編集ソフト

この2つで動画の編集を行うことが出来ます!

スマホのアプリでも、動画編集できるものがあります。
ですが、パソコンの方が圧倒的に「できること」が多いです!

パソコンでの編集をしていくのを、強くおススメしています★

君チュバスタッフのあいももちゃんがやってる動画もチェックしてみてくださいね~!

▼あいももチャンネル

 

君チュバチャンネルでは「Filmora(フィモーラ)」という編集ソフトをつかっていますよ~♪

◀これがFilmora!!

 Filmora(フィモーラ)について

Filmoraの必要作業環境紹介
対応OS Windows7/8/8.1/10、Mac版もあり
CPU Intel i3、マルチコアプロセッサ、2GHzまたはそれ以上
メモリ 使用可能メモリ最小限4GB(HDまたは4K動画の場合は8GB以上)
ディスク 最低10GBのHDD空き容量が必要
画像解像度 1366*768以上
金額 体験版(無料)あり、製品版 6,980円~

Filmoraは、無料でダウンロードできる画像編集ソフトです!
無料版(体験版)と、有料版の2種類ありますが、使える機能はどちらも同じ、というお得仕様です。

ただし、無料版は作成したビデオを再生した際、「ウォーターマーク(Filmoraのロゴ)」が表示されてしまいます~

直感的な操作ができることや、
無料のエフェクト、BGM、画像素材を入手することができるので、初心者でもお手軽にハイクオリティな動画を作成することができますよ~♪

 

編集って何をしてるの?

編集ではざっくり大きく分けて4つのことをしていきます。

・動画の「カット」
・「BGM」を入れる
・「効果音・エフェクト」を入れる
・「テロップ(字幕)」を入れる

次の項目で、詳しく説明していきますよ♪

YouTubeは、一般人がつくるテレビ番組のようなものです!

これを考えると……テレビ局のひとって本当にすごいですよね……
そして、この4つの編集によって動画のクオリティがグググッ!
と何倍にもあがります~★

これはもう、やるしか手はないでしょう~

ユーチューバーにとって最も「やりがい」に繋がるポイントですよ!

それでは、編集について知っていきましょう♪

 

これさえ覚えればOK!4つの編集の効果を知ろう♪

4つと言ってもどんなことをするのだろう?
自分にできるんだろうか…と心配はご無用です!

資格も必要ないし、誰だってできるんです♪

いきなりレベルの高い編集をできなくっても大丈夫です。
この4点だけで一気に自分の動画がクオリティアップです!

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

1.テンポを良くする「カット」は必須!

どんな動画でも「カット」は必須です!

編集の基本となる、シンプルな編集だけど、これが一番ほんとに重要!!

カットというのは、動画の不要な部分を切りとっていくことです。

テレビ番組を思い出してみてください。
テレビ番組が面白いのは「面白い部分だけを残している」からなんですね~

動画カットのポイント
とにかく面白くないところ・見せたくない所は
ガンガン削るべし! ですよ~♪

 

無言の時間や、流れがグダっとしてしまったところ。
「あ~」とか「えっと~」と言っていて、全然話が進んでない…とか、
とにかく「このシーンは面白くない!」と思った所はガンガン削っていきましょう♪

そうすることで
最初から最後までずっと面白い!動画を作ることができますよ~!

面白い!見てほしい!という所だけを残しちゃいましょう~☆

 

 

2.面白さ・見やすさアップ!「テロップ」を入れよう♪

テレビっぽさが増すのが、このテロップですね♪

字幕・動画の補足説明・ツッコミ(自分に)などなど…
動画に「文字を入れていく」という作業になります。

これをすることで、動画をいっそう見やすくすることができますよ~!

テロップ入れのポイント
見やすい位置に配置!
色・フォントにもこだわろう!

ただし、いれすぎには注意。わかりにくくなっちゃいます……
テレビ番組や先輩ユーチューバーの動画を参考にしてみましょう~

 

3.「BGM」で動画を盛り上げよう!

ユーチューバーの動画、よく音を聴いてみてください!

BGMが流れていて、自然に動画を引き立てていますよ♪
動画の雰囲気や、場面に合った音楽を選んでいきましょう。

注意するのは以下のポイントです~

BGM入れのポイント

自分の声とBGMの大きさに注意!
BGMの音量が多すぎて自分の声が聞こえないのはNGですよ~

せっかくの自分の声がBGMでかき消されてしまうと…
非常にもったいない動画になっちゃいます。

BGMが大きくなりすぎないように、「さりげな~く」入れましょう!

 

4.ここぞ!というときの「効果音」で注目されよう!

動画をより惹きつけるのがこの「効果音」ですよ~
サウンドエフェクト、略して「SE(エスイー)」と言われたりもします。

ポン!とかジャア~ン!とか、見せたい部分を強調させたり、表現させることができるんですね~

BGMとは違って、短い音だけど、これがあるのと無いのとでは、
かなり、動画のレベルが変わってくるんです!

効果音を入れるポイント
自分ルールをつくろう!
自分の中で、「この時はこの音を使う!」
というルールを作ってしまえば、とっても楽になります♪

 

ただし、どこでもポンポン音を入れちゃうと、
動画がうるさくなってしまうので注意が必要ですね~

ここぞ!というときにつけるのが効果音ですよ~♪

※音楽は「著作権フリー」のものを使いましょう

動画に音をたくさん入れると、それだけ凝った仕上がりになります。

そこで、
好きなアーティストの音楽を入れたい!

と思ってしまう所なのですが…
これは法律によって禁止されています。

なので、BGMや効果音は「著作権フリー」と書かれたものを使いましょう!

※著作権フリー・・・「どうぞ自由に使ってください!」と言われているものです。
YouTube公式で配信されているものがありますよ♪

 

★超簡単!YouTubeが配信している無料音楽のダウンロード★

YouTubeの「オーディオライブラリ」からダウンロードできます♪
①動画投稿のアイコンをクリックし「動画をアップロード」を選ぶ


②左のメニューから「オーディオライブラリ」を選択


③視聴してみて、使いたいものをダウンロードしよう! BGMだけでなく、効果音も配信されています♪

 

編集することをイメージしてから撮る!

4点、編集の基本をご紹介しました。
編集ってどんなことをするのか、イメージできたでしょうか?

YouTubeは、ひとりで作るテレビ番組!という感じですね~

テレビ局のひとや、ユーチューバーのひとはいつも、
この編集という作業をしているんですね……!

これは実は撮影のときにすっごく影響してきます。

「編集することをイメージしながら、撮影をする!」ということです。

・いろんな角度からの場面が取れるように、カメラを2台以上セットしておく。
・動画イチバンの見せ場をきちんと取れるように撮影する。

などなど……

撮影と編集が、繋がって見えるとしだいに撮影も編集も早くなるし、
なにより動画がどんどん魅力的になって行きますよ~☆

ぜひ、挑戦してみてください!

 

編集以外でもっと良い動画にするためには?

見やすい動画を作るためには、視聴者の
「観るときのストレス」を解決していかないといけなくなります。

編集以外で手っ取り早いのは、機材を変えてみるということ。
以下は例になるので、参考にしてみてくださいね~!

 

★機材を変えてみよう★

①画質を上げる!
➡撮影する「カメラ」を良いものに変えてみよう!

②音を聴きやすくする!
➡マイクを良いものに変えてみよう!

③動画を明るくする!
➡照明を使ってみよう!

 

買うととっても高いものたちばかりなので、
君チュバは、気になる人気機材のレンタルをしています。
覗いていってくださいな~♪

 

⑤良い動画のコツはあなたの「楽しい」から…♪

今回は、「動画編集って必要なの?」「どういう事をするの?」
という疑問に向き合っていきました♪

もちろん、編集にもテクニックや方法があって、
それも使用する動画編集ソフトによって異なります。

けれど、行うこと自体は、今回紹介した4点

・カット
・テロップ
・BGM
・効果音    です。

編集は、自分の思うままに…「面白い!」「楽しい♪」をカタチにしていく作業です。

とってもやりがいがありますよ~♪

慣れないうちは、数分の動画の編集でも、何時間もかかってしまうこともあります。
そんなとき……

「自分のこの動画…本当に面白いのかな…」

この不安はすっごく付きまとってきます!(:_;)
でもこれは、それだけあなたが「面白いものを届けたい!」
と、自分の動画(作品)に対して真剣である証拠です。

恐れることはありませんよ~♪

さあ、動画編集をはじめてみましょう~!

 

この記事もおススメ!

シュウくんも、編集についての記事を書いてくれていますよ~♪
動画ジャンルごとの編集のポイントや、
さらに深いところまで研究された記事でとってもおススメです!

是非読んでくださいね~!▼

 

君チュバでは、
撮影機材のレンタルもしているのでよりお手頃にYouTuberデビューができちゃいます。
是非、こちらのサイトにあそびにきてくださいね♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。