カメラ選びに失敗したくない!YouTuberの第一歩

カメラ選びに失敗したくない!YouTuberの第一歩

「カメラってどれを使えばいいの!?」

動画投稿に必須なのが「カメラ」

動画の再生回数が伸びないのはカメラのせいかも・・・!?

でもどのカメラを使ったらいいの?って思うよね。

みんなが知っているYoutuberはカメラにとってもこだわってるんだ!

カメラはまさにYoutuberにとって「相棒」とも言える存在だね!

カメラにも色々あるから、僕が今からYoutuberを目指す君にぴったりのカメラをオススメポイントと一緒に紹介していくよ!

君にとっての「相棒」をここで見つけよう!

 

目次

・用途に合わせてカメラを選ぶ!

・一眼カメラを知ろう!

・シーンに囚われないカメラとは!?

・シュウくんイチオシカメラベスト3!

・まとめ

 

用途に合わせてカメラを選ぶ!

ちなみにどんな動画を撮りたい?

イメージはあるかな?

撮影シーンについて触れておこう。

 

撮影場所

・屋内
・屋外

 

まずこの2つに分かれるよね♪

もちろん企画によって、屋内だったり屋外だったりするよ。

 

撮影時間

・日中
・夜間

 

屋内ならあまり影響しないけど、屋外だと日中がメインになってくることが多いね。

夜だと映りも悪いから屋外撮影するなら日中だ。

ライトアップ映像とかは夜しか撮れないから屋外メインで考えている人は夜に撮影することも視野に入れておこう!

 

撮影状態

・カメラ固定
・手持ちで撮影
・身につけて撮影

 

・カメラ固定

最も多いのが三脚でカメラを固定して撮影しているのが一般的だね。

~初級者カメラ撮影オプションセット(カメラ、ライト、マイク、三脚セット)~

 

・手持ちで撮影

他にも「Vlog」とかで手持ちで撮影している人も多いよ。

HIKAKIN推し お手軽フルセット

 

・身につけて撮影

スノーボードやサーフィン、自転車などで「GoPro」を身につけての撮影は大迫力!

~簡単GoProセット~

 

撮りたい撮影シーンはどれだろう?

たくさん撮影シーンがあるんだけど、Youtuberとして最も多い撮影シーンが「屋内でのカメラ固定」の撮影なんだ。

その撮影シーンから動画投稿を始める人も多いし一般的だからね。

まずは、その王道な撮影シーンで活躍しているカメラを見ていこう!

 

一眼カメラを知ろう!

まずカメラを選ぶポイントなんだけど、撮影する内容に合うカメラを選んでいくことが大事なんだ。

でもどの撮影内容がどのカメラで撮ったらいいかなんて分かんないよね。

今回は多くのYoutuberが使用している「一眼カメラ」について紹介するよ!

一眼カメラはとっても綺麗な画質で動画が撮れるのが一番のポイントなんだ。

じゃあ、カメラ選びのポイントを紹介していくよ!

 

動きのある動画

・動きのある動画を撮る時には、「オートフォーカス」の機能性を重視しよう!

自動でピントを合わせてくれるから設定いらずで簡単だよ。

 

雰囲気のある動画

・背景にボケ感のある雰囲気のある動画が撮りたい時は「F値」が重要!
(※F値とは・・・カメラが光を取り込む穴の大きさ)

F値が小さいと背景のボケたプロっぽい動画が撮れるよ!

F値を小さくして、光の取り入れる穴を大きくすることでそうなるんだ。

プロが撮ったみたいな動画に早変わりだ!

光を取り入れる量が増えるから、暗い場所でもF値を小さくすると明るい画が撮れるよ!

Vlog動画なんかでは、背景をボケさせるだけでとてもおしゃれな雰囲気の動画になるよ!

逆に背景もしっかりと移したい時は、F値を大きくして光の取り入れる穴を小さくしよう。

注意点として、F値を大きくすると手ブレも起きやすいからそこだけは注意が必要だね。

 

背景もくっきりと映る映像が撮りたい場合はF値を大きくして撮影しよう!

同じカメラでもこれだけ雰囲気が変わるんだ。

 

簡単操作だから初心者でも安心だね!

  

高画質な動画

・こだわった動画を撮りたいときは「イメージセンサー」を見てみよう。

イメージセンサーっていうのは画質に影響する物だね。

多くのカメラは「フルサイズ」「APS-C」と呼ばれる2種類になるんだ。

大きい方がより多くの光を取り込めるから高画質になるよ!

それ以外にも白とびや黒つぶれとかもしにくいっていう特徴もあるよ。

画質には特にこだわりたい!っていう人には「フルサイズ」はオススメだね。

簡単に「フルサイズ」と「APS-C」についてまとめてみたよ。

  フルサイズ APS-C
画質
画角
ボケ感
カメラサイズ △(大型) ◎(小型)
重さ
コスト △(30万~40万) ◯(10万~25万)

「APS-C」のサイズは、「悪いところがない」ていう感じかな。

だから、初心者には「APS-C」のサイズが操作も簡単だしオススメだね。

  

シーンに囚われないカメラとは!?

カメラは撮影する状況によって使い分けた方がもちろんいいんだ!

でも色んなシーンで撮影するかもしれない・・・っていう人ももちろんいるよね。

そんな人に幅広いシーンに対応したカメラをご紹介!!

 

それは・・・「ソニー(SONY) α6600」

 

このカメラのポイントを紹介していくよ!

・バッテリー長持ち! 
・ボディ内手ぶれ補正で屋外撮影も楽々! 
・軽量コンパクトで持ちやすい!
・瞳AF(オートフォーカス)が高性能!
・自撮り用のチルト稼働モニター!

このカメラをメインに屋内撮影をしているYoutuberもたくさんいるんだ!

軽量で持ちやすいからVlogに使用する人も多いんだ。

まさにシーンに囚われない万能型のカメラだね!!

 

シュウくんイチオシカメラベスト3!

ここで、オススメベスト3のカメラを紹介していくよ!

 

第3位「ソニー(SONY) α6600」

「プロレベルの画質が君の手に!」

「ボディ内手ぶれ補正機能」がこのカメラの一番の特徴なんだ。

レンズじゃなくてカメラのボディ内にその機能がついているから、どのレンズを使ってもその機能が使えるよ。

屋外でのロケ動画などを考えている人は、手ぶれを抑えれるカメラ!として覚えておくといいね!

特に夜は光の量が少ないから手ぶれが起きやすいということもあるんだ。

でもそこは「手ぶれ補正機能」で安心!

画質もプロレベルに高画質な動画も撮れるし、気軽に始めたいけど綺麗な動画を撮りたいって人にオススメだ!

 

第2位!「SONY VLOGCAM ZV-1G」

「世界のVlog投稿者の声を実現したカメラ!」

いま流行りの動画でもある「Vlog」をメインに撮っている「Vlogger」達の声から生まれたカメラなんだ!

ポイントはなんといってもそのスマートさ。

グリップのボタンで録画やズームもできたりと自撮り撮影での機能性はバツグンだね。

ボタン1つで背景をボケさせたり、くっきりさせたりと誰でも簡単に雰囲気のある動画を撮影できちゃんだ!

色んなYoutuberが紹介したことでも有名になったね。

 

★第1位★「LUMIX DC-GH5s」

「THE・ユーチューバーのカメラ!」

シュウくんがオススメする第1位はこれ!

たくさんのYoutuberが使っていることでも有名なカメラだね。

特徴は「滑らかで美しい動画」が撮れること!

日本一のYoutuberのヒカキンさんは「ぬるっとした動画」って言うくらい滑らかなんだ!

自動でピントを合わせてくれる「オートフォーカス機能」も後ろ姿でも反応するくらい高性能なんだよ。

このカメラは「これを使えば間違いない!」って言えるくらい文句の付けようなしだね!

 

シュウくんひとことメモ★

1位の「LUMIX DC-GH5s」はまさにYoutuber憧れのカメラ!
値段が高くて断念したYoutuberもたくさんいるはず・・・
それだけ高機能ってことなんだけど、これを使ったら他のカメラに移れないかもね!

これで君もヒカキンみたいな動画を撮れるかも!?
一度綺麗な動画が撮れるとどんどん撮影も楽しくなってくるよ♪
お気に入りのカメラを見つけてYoutuber生活を楽しんでいこう!

 

まとめ

どうだった?

相棒になるカメラは見つかったかな?

良いカメラを使えば綺麗な動画も撮れるから、ここから一気にYoutuberデビューしちゃおう!

とは言ってもカメラは高いのも事実・・・

そんな簡単にYoutuberデビューできないよ・・・

っていう方に、君チュバはYoutuberデビュー前のみんなの力になるよ!

買うよりもレンタルすることで安く済むし、色んなカメラの比較もできちゃう!

ここで自分に合ったカメラを見つけていこう!

最新モデルなんかもレンタルだと使えちゃうかも・・・。

今すぐチェックだ!!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。